Beautiful Ballade -京都-

ここ最近は気温も上がって蒸し暑い日が続いています。
そろそろ梅雨明けでしょうか...

6/28に シングル『恋をしてゆこう』が発売中ですが、
7/26(水)に、8月に発売される『VOCALIST2』* の先行シングル(カバー)で
『雪の華』が発売されます。

*昨年日本ゴールドディスク大賞を受賞した『VOCALIST』の第2弾です。
『VOCALIST2』は、現在、レコーディング中のため、どんな曲が収録されているかは
未定ですが、こちらも前回の『VOCALIST』同様に、素晴らしい歌声を届けて
くれることでしょう。


こちらは、まだまだ季節遅れですが...(^_^;)
3月の京都にお付き合いくださいね。

2006.3.19 京都会館



3月だというのに、雪が舞った京都..とても寒い日でした。
開場時間が少し遅れて、ロビーまでの開場でしたが、ホール内ではまだ最終調整が
続けられていました。(その後間もなく、会場内へ入れました)

この日もハナミズキはなく、レイニーブルーでしたが..
オリビアを聴きながらは歌われず、1曲減ってしまいました。
ライブが始まると、2時間なんて、いつもあっという間に過ぎてしまいますが、
この日は更に早く終わったような感じがしました。

おそらく、京都くらいで曲順が変更になっていたのでは?と思うので、
曲順を書いておきます。

<曲順>

(オープニングフィルム)

1 ボクニデキルコト(Ballade Ver.)
2 永遠の果てに
3 心のボール
4 風のエオリア
5 レイニーブルー
6 異邦人
7 かもめはかもめ(カバー)
8 LOVE LOVE LOVE
9 僕のそばに
10 恋人
11 壊れかけのRadio
12 輝きながら…
13 最後の言い訳
14 happiness(未発表曲)

アンコール

LOVE IS ALL

(エンディングフィルム)

WE ALL(未発表曲)
----------------------------

ここからはMCを少しお届けします。

(最前列は..)

いつもみたいに前に出れないから、心のボールとか笑顔で歌ってるのに、
最前列、表情が硬いね?背中、丸くなってるよ?リラックスして(^-^)

Beautiful Balladeツアーでは、様々な会場で、最前列のお客さんの表情だったり、
反応についてだったり、お客さんのこともよく話題にされてました。

徳永さんがご自身のHPで書かれてましたが、緊張しているお客さんを見ていると
徳永さんも緊張してしまうので...ということもあったようですが、
最前列、ましてや、徳永さんの正面だったりしたら...
舞い上がる前に、本当にかちんこちんに固まってしまうと思います(^^ゞ

(移り変わり)

最近のTVなどで、「声が嫌いだった」ってことになってるけど、デビューしてからずっと
「サ・シ・ス・セ・ソ」が滑舌が悪くて言えなかった。
REALIZEで、急に変わって言えるようになった。

'95年頃、モニターもアナログからデジタルに変わって、
ただ楽しく歌いたいのに、(新しい機械などに)対応しなくちゃ..でストレスに。
そうしていたら、どう声を出したらいいのか、どう歌ったらいいのかわからなくなった...

去年、VOCALISTを出して、どこに声を置けばいいのかわかるようになった。

(happiness)

♪幸せは ほら すぐそばにあるのに~
このフレーズと声とメロ(メロディ)を入れてMIZUEさんに渡して
詩を書いてもらいました。

これまで、5年後に武道館とかいろんな夢を叶えてきました。
今の夢は何か見失いそうになったこともありました。

今は..happinessを世界中の人に聞いてもらいたい..

第1期は、輝きながら…や、壊れかけのRadio、最後の言い訳。
第2期は、青い契りがちょっと当たった。

この曲は、第3期、徳永の代表曲といわれるようにしたい。世界に広げていきたい。

下世話な話になるけど、それには、どこに出たらいいと思う?

紅白に出ようと思う!   客席から、期待を込めた大きな拍手が響きました。

紅白は、BSで世界に放送されてる。知ってた?
未発表だけど、みんなで(知らない人たちに)happinessを歌って広げて欲しい..

(BEAUTIFUL BALLADE)

ファンからもバラードだけは..とか、アップテンポな曲を歌って..と声があった。
VOCALISTの時も、45%くらいのファンがカバーは...(-"-)
と言ってて、でも実際に出したら"いい!"と応援してくれた。

(メール)

ファンからのメールなど、"最初に~しないで、○○してください"とか、
まず否定するんだよね。最初に、私はこれだけ理解してますよと言いたくなるんだろうね。
最後の"徳永さんらしくしあってください"これだけでいいのに(笑)

(モニター)

いつもは、前に出て歌ったりしてるけど、モニターをバラード用に組んでるから
前に出たりすると、(音の)バランスが狂っちゃう..。
いい歌を歌うから、ご了承ください..

(この流れになるとは..)

本編が終わってアンコール中にいったん席を外していた女性が、
徳永さん達がステージに戻ったあとに帰ってきて..すでにMCが始まっていたのですが、
MCしながらもかなり、徳永さん、気になっていたようで。

(女性を見ながら)トイレが混んでたのね。ああいう時は、男子トイレね。
昔、稲垣さんのライブに行ったら、お客さんが女性ばかりで、
女性が男子トイレに入って並んでた。用をしてる時にも、後ろに並ばれて...(^_^;)

こういう話はしない!と決めてたのに!
あなたがトイレの香りを連れて来るから..。あなたのせいです(笑)

ちなみに、この日は1Fは全て女性トイレで、男子トイレは3Fのみになっていました。
それにしても、京都だけでなく他の会場にしても、途中から遅れて入ってくる人、
アンコール中に席を立って、間に合わない人...結構いらっしゃいました....。

(20年も..)

20年もこうして歌ってるなんて幸せ!
今までは自分の為だけに歌ってきたけど、今回(のツアー)は
みなさんへの感謝の気持ちだけで歌わないと、歌えない気がする..


京都は、前の方の席をいただいたので、エンディングフィルム(WE ALL)が流れている間、
以前のように、ステージに残られてた徳永さんの姿、一瞬だけど確認できました。
やっぱり残ってくれてたのですね...。
何でもないことだけど、ライブの最後まで同じ時間を過ごせたこと、嬉しかったです。
ありがとう...

-----------------------

この夏もシングルに、アルバム、そして恒例の野外イベント(赤い太陽の日4)に
福岡のイベントもあり、秋にはオーケストラツアーも控えている、
まだまだ大忙しの徳永さんです。

私も夏バテしてられません。今年の夏も、楽しみです♪
それでは、また会いましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック