VOCALIST・ファイナル -名古屋-

前回の更新から、ずいぶん間があいてしまいました。
間隔が空くと、何から書いていいのかそうした感覚も鈍ってしまっています。

3月からは、新たに

Hideaki Tokunaga 20th Anniversary Concert Tour 2006“Beautiful Ballade”

というバラード中心のツアーも始まります。

10/22、23の両日とも記憶が大幅に欠けています。
今回はレポではなく、こんなこともあったのね~という独り言ですが、
よろしければ、おつきあいください。

2005.10.22 Zepp 名古屋


会場の外(会場を囲む歩道)には、ハナミズキが植えてありました。
札がかけてあったので、わかったのですが(^^ゞ
名前は聞いたことがあったけど、どんな木か知らなかったので、それだけでも
少し嬉しくなりました。

何故かこのツアーで名古屋だけ、ワンドリンク制でした。

(曲順)

LOVE LOVE LOVE、ダンスはうまく踊れない
(MC)
秋桜、卒業写真、
(MC)
駅、会いたい、
(MC)
ハナミズキ、最後の言い訳
(MC/メンバー紹介)
情熱、あなたのために、DAYS、負けるな
(MC)
君の青

(アンコール)
時代、レイニーブルー、翼をください

(山本屋にて)

名古屋には前日入りして、山本屋(座敷)で食べているときに、ファンらしき人が
20人くらいいて、飛○さん?俺?ア△フィーではないな?と観察してました。
帽子も被ってたけど、店を出るとき、(ファンらしき人達の)おしゃべりが止まって。
これは、俺のファン?と思ったんだけど...

(客席に)店に来てた人?と聞いてみても、誰も挙手なく、

自意識が高すぎたのかなぁ...(^_^;)

♪ハナミズキ

この曲は、9.11テロのことを思って書いたんだってね。
お母さんを亡くして、天国に召された?とかいろいろ解釈できるけど..
こうした曲を歌っていきたい..

壊れかけのRadioは、事務所を独立する時に書いた。
壊れかけ~のような歌は、パチンコでいう、"確変"が来ないと書けない..

ハナミズキをシングルにしなかったのは、カラオケで良く歌われてるし、
オリジナルが(今も)オリコンに残っているから..。

(違うところに..)

東京(10/9.10)、仙台と(僕が)別のスポットにいってる.....
僕も生身の人間だから...ベストな状態でライブできないこともある..


東京は、かなりハイテンションなLiveだった記憶がありますが、
仙台は参加してないので、詳しくは知りませんが、友達から
喉も体調も本調子ではなかったみたいと聞いていました。

この名古屋初日の徳永さん、壊れそうなくらいに、切なさを増した、声で...
どういえばいいのかわかりませんが、微妙にバランスが崩れているよう...
喉の調子、良くないんだな...と感じていました。

ただ、いつも以上に丁寧に、心を込めて、歌い、話してくれていました。

そんな中で、「ファイナルは、スペシャルなライブにするから..」の言葉、
痛々しくて。翌日のファイナルには、少しでもいい状態を取り戻せるよう、
願わずにはいられませんでした。

(BBSで)

(オフィシャルファンクラブの)サイトとか見てると最初は、
自分の主張しかしてなかったり、本当は怒ってるのに、最後で(笑)とか、
笑顔なんて顔文字が入ってたりして、成長してる。

ファンのメールにしても、いい時もあるけど、悪いときはめっちゃ厳しい。
オレもへこむ時があるけど、でも"愛"があるから..

…僕も君らと同じとこに行こうとしてる…(その前後、覚えられませんでした)

(VOCALIST)

おかげさまで好調です。他の人も(カバーを)出しそう…。
10年、(アルバムなどを出し続けて?)出して、他の人には出させません!
罪を犯したら、シンガーソングライター・徳永と書かれても、
ボーカリストとは言わない。
演歌とかジャンルはあるけど、日本ではボーカリストと言う人が少ない。

今回のハードスケジュールは、もういい..。中には断りたいものもありました。
9~10月はこのツアーで、みんなからもらったり、与えたりしながら、いろんなことを
学びました。五体満足でいられることが幸せ...

(MYLIFEの名古屋で)

MYLIFEの名古屋で(2005.1.9)ライブ中に地震があって、
地震の瞬間、みんなの恐怖の顔が見えた..その後、全力で歌って楽しかった。

僕は、99%は、物事を良く考えてる。

楽しかった…とは、事故がなかったから言えるんだけど。

(スポーツ報知)

コラム、辞めたいくらい。(客席から、え~?!の驚きの声)
もうネタがない~~(^_^;)

♪レイニーブルー

最後の歌詞がアマチュアバージョン(それは僕のレイニーブルー)に。
(前方、中央付近にいた)男の子を見ていたら、
歌詞がアマチュアバージョンになったのは、彼のおかげ。

♪君の青

最後の5月の青い空~の所は、名古屋の青い空~でした。

ミラーボール、よく見えるね。今日はピン(ピンスポット)3本かぁ~!
やるね!名古屋の照明!!

と照明さんを褒めていた徳永さんでした。

(メントレG)

メントレ、どうだった?(客席から:MCが良かった!)
(声を掛けた人に)土下座したいですね、ファン暦は何年?(18年!)
3年、何やってたの?(子供生んでた~)
(なるほどという顔で)3年続けて?年子?? 

ここでは、楽しそうに話に突っ込みを入れる、笑顔の徳永さんに戻っていました。

(メントレGに話を戻して) メントレGレストランのコーナー、うどんだと思った?
TOKIOに食べさせてあげようと思って、生姜焼きにしたんだって話をされてました。
収録は2時間あって、いろいろ話したんだけど...(^^;)

ほんとは、名古屋の山本屋も推薦したんだけど、他の人も推薦してるだろうし、
地方は1つしかだめって制約があったそうです。

徳永はC級グルメだって思ったかもしれないけど、他にもあるけど、
全部紹介すると、僕が行けなくなるからね。

(スタッフも)

僕と仕事したら、スタッフも大物になったんだ。
(例えば)メイクさん、これまであまり仕事がなかったのが大忙しとか..
坂本さん、バンドのメンバーだった頃から5~6年したら、凄い人に。
フジのプロデューサーにも可愛がられてるし..
あ、坂本はAyuのピアノしてからか..運転手させてください!
(坂本さん、いやいや…というしぐさ)
大仏さんは、Yumingで…
古川さん、大事なMC中に水を飲んでいて、徳永さんにみつかって
ネタにされていました。


120%でいつもライブ出来ればいいんだけど、僕も生身の人間だから...

...でも、今日はおいしいご飯が食べられそう。の言葉に少しほっとした
名古屋の初日でした。

2005.10.23 Zepp 名古屋(FAINAL)


(曲順)

LOVE LOVE LOVE、ダンスはうまく踊れない
(MC)
秋桜、卒業写真、
(MC)
駅、会いたい、
(MC)
ハナミズキ、最後の言い訳
(MC/メンバー紹介)
情熱、あなたのために、DAYS、負けるな
(MC)
君の青

(アンコール)
時代、壊れかけのRadio、翼をください

三本締め

(アンコール2)

ボクニデキルコト(徳永さん一人でキーボード弾き語り)

(SE)

ボクニデキルコト(シングルバージョン?)
オリビアを聴きながら


最終日、終わった時には記憶が既になくて...。
名古屋の初日は、心配しながらライブをみましたが、最後は前日の様子が嘘のように
素晴らしいライブでした。

MCもほとんど覚えられませんでした。

(VOCALISTヒット御礼)

今日、さださんから電話があって、「至急、電話を!」とのメッセージに
え…??('_'?) と思ってて、秋桜の作曲されてるから、お礼の電話や!と
気がつきました。
ホント、それぞれのアーティストから車でもいただかないと割に合わない(笑)
でも、今回のアルバムで日本の有名な曲を歌って、
「(巣晴らしい)曲を作ってくれたから..」と僕が逆にケーキ持って挨拶に行かないと..

(これからは)

会いたい、(本当に悲しい歌だから)歌うのしんどい...。
泣きたい人はアルバム聴いて泣いてください。…と言ってもまた歌うんだろうなぁ~。
歌って悲しくなるような曲じゃなくて、楽しくなるような曲を歌いたい。

(紅白&レコード大賞)

紅白は一回、蹴ってる(出演依頼を断っている)から..
レコ大、企画賞でも来ないかなぁ~

(久しぶりに)

久しぶりに競馬で、菊花賞取りました~(^_^)v
みんな買った?
(客席から:言わないで~~~)
結果はもう出てるし♪

今日は"4"という数字が降りてきたんだ。
ディープインパクトがxxxxで、....で13は足すと4!
(ピタゴラス占星術?で生まれ年を西暦にして一桁になるまで全部足していくみたいです)
ディープインパクトはすごい馬だね。

昨日(ライブで)言えば良かったね。でも言ったら、倍率が下がるから(^^ゞ
(客席から:おごってぇ~!)
なんで君らにおごらなあかんのん??
(まだざわついている客席に)わかった、(12/21に出る)DVD、予約するから!

競馬、勝つと思わなかったらやらないし、今後もやらないけど..

(ファイナル前夜)

岩崎さんから、10/22 AM13:30過ぎに

「VOCALIST、卒業写真で号泣しました。もう1周聞きます」とメールをもらって、

その後、BSで映画・少年時代を見て、
朝4時に、(ファイナルで)壊れかけのRadioを歌おうと決めて、
メンバーさんにメールをしました。(徳永さん、ほとんど寝てなかったのですね)

壊れかけのRadio、江口さんはぶっつけ本番だったけど、凄かった!(客席から拍手)
あ、スタジオではやってるけど。

(三本締め)

ステージにメンバーさんを招集して、マイクスタンドが出ると三本締めの説明がありました。

チャ・チャ・チャン/チャ・チャ・チャン/チャ・チャ・チャン/ フォー!! の
三本締めやで!

それでは、お手を拝借~よぉ~!

チャ・チャ・チャン/チャ・チャ・チャン/チャ・チャ・チャン/ フォー!! ×3

観客もちゃんと、フォー!!\(^o^)/ 

とみんな?ノリ良く、元気に三本締めをしたのでした。

(ボクニデキルコト)

三本締めを終えると、メンバーさんは、袖に戻って、ステージには徳永さん一人に。
最後はどの曲を歌ってくれるの?と期待に溢れた客席を見ながら、
一字一句、聞き逃さないように反応していたファンに、
あ、ちょっと待って、そこ、小鳥がさえずっているみたい..とツッコミつつ

アカペラで歌ってもいいんだけど...タイトルは言えません。
ちゃんと歌えるかわかりません。
と言いながら、裸足のままキーボードに向かう徳永さん。

最後に届けてくれたのは、新曲!それも、徳永さんのキーボード弾き語りで!!!
徳永さんの弾き語り、この前見たのはいつだったのかしら?
(キーボードでは、Nostalgia??)

新曲を披露してくれるだけでも、本当に嬉しいのに、弾き語りでなんて!
最後の最後になんて素敵なプレゼントです。

まだ、タイトルは言えないと明らかにされませんでしたが..
当時オフィシャルで次の新曲のタイトルは?
と徳永さんが問いかけをしていて、中に、ズバリ!的中されてた人がいて、
歌詞を聞いていくと、その言葉が歌詞に織り込まれていました。
(客席からは、その瞬間思わず、歓声があがりました)

歌詞といい、メロディーといい、とても素敵な曲でした。

徳永さんが袖に戻られたあと、呆然としているところに、SEが流れ始めて…
あ、オリビアを聴きながらじゃない、何?と思ったら、さっきの新曲でした。
ピアノだけのアレンジではなくて、シングル版になるのかな?
フルコーラスを流してくれました。

徳永さんが歌ってくれていた時は、歌詞やメロディー聴くので精一杯で、
これで終わり...とか考える余裕なんてなかったけど、2度目になると
曲に思いが入ってしまって、ツアーが終わってしまったことがとても寂しくて、悲しくて。
そんな中、

♪僕がきっと守り抜くから 僕のすべてを懸けて 
 だからもう 悲しまないで 笑顔のままで また逢う日まで♪
 の歌詞が。

またそんなに遠くない日に逢えることも、あの日で最後だったからこそ、素晴らしいライブを
届けてくれたことも、頭ではわかっていたし、最後は笑顔で帰りたかったのに..
完全に涙が止まらなくなってしまいました。

VOCALISTツアー、アルバムが発売されるのが分ったときから、とても楽しみにしてました。
実際にツアーが始まって、いろんな場面で泣いたりもしたけど、
でもそれ以上に、毎回楽しんで、満たされてました。
最終日に、ツアーの終了の現実を受け入れられなかったのは、今回が初めてです。

結局、この日も、オリビアを聴きながらは、最後まで聞かないうちに、撤収がはじまり
会場を後にしました。
.
.
.
.
名古屋を書き終えたら、こんな感傷もすっきりするはず…と思っていました。
あれから4ヶ月になりまますが、あのラストシーンを思い出すと、今でも辛いです。
あの日、どうしたら笑顔になれていたのでしょうか、私は....。

VOCALISTツアー、記憶が無くなるほうが多くて、十分にお伝えすることが
できませんでした。
深く気持ちが入り込みすぎた時、嬉しいことも悲しい時も、
記憶が無くなってしまう事に気がつきました。
今後のツアーでは、徳永さんがよく言われてた「俯瞰」な状態で見れたらいいな~と
思っています。ただ、ライブが始まると、思うようにはいかなかったりしそうですが^_^;



ツアーの初日までもう少しあるけど、青い銀河の夜を書くには時間が足りないので
次回は、別のことになるかもしれません。

今度はそう遠くならないうちに、お目にかかることができますように。
それでは、またお会いしましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック