The Best of Glow -倉敷-

2週間後に迫った、夏のイベント(赤い太陽の日3)のチケットも無事に届いて、
気分も盛り上がっているところです。

今回は、徳永さんのデビュー15周年を記念して行われた、The Best of Glow ツアーです。

15周年を迎え通算800本目でもあった、2001.3.30(金)の浦和市文化センターから
7.29(日)東京国際フォーラムまで36公演が予定されていました。
ところが、5.20(日)の長野県民文化会館(15本目)がこのツアーのラストとなり、
その後の公演は、もやもや病にともなう一過性脳虚血発作で中止となりました。

幻のような、貴重なThe Best of Glowツアーは、GWの倉敷と鳥取に
参加することができました。
今回は、倉敷公演をお届けします。

2001.5.3 倉敷市民会館


本当は、初日から参加したかったのですが、年度末からツアーが始まったため、
行くことができず、この倉敷が私にとっての初日となりました。

会場に着くと、まずはツアートラックを見に行きました。

ツアートラック 青の地に黒の文字で

H T Hideaki Tokunaga 15th Aniversary H T
Concert Toor 2001 "The Best of Glow" と書いてありました。
(H T の間には、徳永さんのシルエットの画像が入っています)


会場内に入ると、姫紙などの癒し系音楽が流れていました。

今回もオープニングフィルムがあるため、ステージには緞帳が
下げられています。

オープニングフィルムが始まり、魂の願いが始まります。

緞帳が上がると、
神殿のような柱が6本立っていて、後ろは、Balllade of Ballade の時と同じ、
ロイヤルブルーのカーテン。

上下、黒のスーツの徳永さん。

セットリストを先に書きます。(会報 vol.32を参考にしています)

魂の願い

輝きながら…、未来飛行、
あなたのために、ROUGH DIAMOND

(MC)

僕のそばに、最後の言い訳

(MC・”負けないでどんな時も”のオルゴール) 夜空のムコウ *SMAP

*関東のどこかの会場では、夜空のムコウが I'm freeだったところも
あったそうです。

(MC)

Rainy Blue

(MC)

call、Wedensday Moon、恋の行方、Revolution、
壊れかけのRadio、君の青

(アンコール)
アンコールでは、ツアーグッズの青いTシャツに着替えて、登場。

夢を信じて、負けるな


ここからは、倉敷でのMCです。

(魂の願いを終えて)

こんばんは。徳永英明です。
今日は岡山から、タクシーで倉敷に入りました。前にもゴールデンウィークに
来たことあるけど、そのときは混んでたのに、今日は混んでませんでした。

ノスタルジア、アルバムタイトルチューンのノスタルジアを
(実際に歌ったのは魂の願い)歌いましたが...魂の願いですね。
このとき、倉敷で一番よく歌えた。こう歌えば良かったんだ。
ここは、松△(千春)さんとか他のアーティストも気に入っている所だと思う..
自分では声が降りた”聖地”と記してるんですが、そういう状態で、今日もやりたいと思います。

最後まで、ゆっくりと楽しんで行ってください。

(トンカツ)

昨日はトンカツを食べたいと思って、イベンターに連れてってもらったら、和幸でした。
和幸って、どこにでもあるやん...。(--;)

(サインは....)

たくさんファンがいるときには、(全員に)サインできなかったりするので、
サインとかしないようにしてるんですけど、

昨日は夕方岡山に入って、駅前でパチンコして、カップルが僕に気が付いて、
男の人が「徳永さんですよね?」
客席から、タイミング良く子供の声で、「は~い」(会場・爆)
(子供の声をまねて)「は~い」とはいいませんでしたが、「はい」と。
そしたら、女の人が、「私の母がファンなんです…。」
そりゃないで...(^_^;)

あと、パチンコが分からない人には分からないと思うけど、
確変(?) リーチがかかって、当ったらすごい状態で、これを外したら
(玉を打っているのをやめたら)ダメな状態のときに、女性店員が「サインしてください…」と
言ってきた。
結局3万5千円くらい、寄付しました。

(客席から toto は?の声に、だから、スポーツ振興会に寄付=toto と説明)

昔、救急車で入院したことがあって、両手に点滴を受けてる状態の時に、
看護婦が「サインしてください」と言った。

できるわけないやん!

そのうち、俺も子供・孫がファンなんですって言われるようになるんだろうか。
えーと、ということは、俺が90位か…。

(客席からがんばりや!の声)冷たいなぁ。大阪でやってるみたいだ。


サインなどは、時と場所を考えてお願いしないといけませんね。

(オルゴール)

(徳永さんだけにライトが当っている中で、オルゴールをそっと鳴らして)
普段、こんな暗い中でオルゴール鳴らしてたらかなり危ないね…。

(今回の)僕のそばに、オルゴールがポイントなんです。
1986年の11月に渋谷公会堂で、ライブしたときにオルゴールを使いました。
僕は、予言者でもないけど、こんなことは当時思っていなかったと思うけど、
世界でやるにしても、歌詞が読みたいって思う。
言葉が壁になるから、音で伝えたい…と思っていたんだと思う。
オルゴールって言葉なくても、日本のサクラサクラ…でも、
世界で伝わるじゃない?

そのあと、大阪の小ホールで一度やって、それで終わった。
Radioというアルバムを出したけどあまり売れなくて。もう、暇で。
ファンクラブの電話に出てました。
そのあと、ラジオシティ(レコード会社)がつぶれて、アポロン音工に移って、
Birdsのアルバムが出て、今、こうしてライブをしているなんて思ってもなかった。

ある時期、反対方向のことがやりたくなったんだけど、うまくいかなくて。
これまでの足跡、未来はあるんだから、信じてやっていけば、道から外れないと思います。

占い師達がいろんなこといってるけど、わかるはずないよ。
未来は自分の手で変えるものだよ。

(スターウォーズ)

家で、WOWOW に加入してる人いる?
前、スターウォーズの特別編やってたでしょう。朝まであったやつ。
1~3やって、エピソード…、あれ、詩を書きながら朝まで見たんだよ。

(夜空のムコウを歌って)

自分らしさってなんだろう。
真似じゃなくて、自分のものにしないと。
僕も、オリジナルでありたい。

(スポーツ新聞の違い)

スポーツ新聞の東西の違いって何だと思う?
東は全般的に載るけど、西は、阪神とか広島だったり、そこそこの地方で
載ってることが違う。
阪神のファンだった時期もあるんだけど、野村監督になって、辞めました。
なんか、食い潰してると言うかすごいよね。
野村さんは、(野球を)辞めるなんて言ってたのに。

(ツアーTシャツを来ていた子供に)

今日はお母さんからこれ着なさい!と言われたんやろ?
お母さんのいいなりやなぁ...
やっぱり、今はスポーツ選手とかがお手本にならないと…。
昔は歌手も(お手本)だったんだけど、最近は、悪いことやってるから…。
輝いてる人の言うことなら聞ける。

(年を取ると…)

年取ると、時計を外して、置いたら、どこに置いたのか分からなくなる。
あと、携帯をどこに置いたかわからなくなって、自宅の電話から携帯を鳴らして
探したりします。
(かなりの人が頷いていたようで)
あ、みなさんやってるんですか?皆さんも年をとりましたね~。
(客席から若いよ~の声に)慰めにもならん...。

それから、あれをこうして、どうしておいて…という会話になるんだよね。
これじゃ、どうするんだかわからないって。(^^;)

(緞帳)

小学生のときに、初めておふくろと〇田アキコのコンサートを見て
♪あの鐘を~鳴らすのはあなた~って(真似して)
うちのオハコですから。(客席から、もっとやってーの声)
歌いながら、緞帳が降りてきたのを見て、かっこいい~!!って思って、
あれがきっかけだったんだから。
その日に、僕が歌手になってコンサートをやるようになったら、絶対に
緞帳を降ろす!と母親に言いました。

今日も緞帳を降ろしますが、その時に(真似をするかどうか)君らのノリしだいやで。

(メンバー紹介)

女の人は、太もも太いですよね。脂肪がつきやすいから…。
(僕は)水泳とか、スキーとかして、鍛えてますが、ちょっと体調が悪かったり、
風邪で寝こんだりすると、筋肉が落ちるんです。足は細いですが、
ウエストにお肉がついてます。
(脇腹をつまんで) (えー、見えない等客席から声がかかる)
え?見たい?ここは絶好調なんですけど。(股間に手をおいて)まだ早い!(笑)
との流れから、ちょっと過激な?イジリありのメンバー紹介となりました。
過激な?部分は、カットしてお届けします(^^;)

(今回のテーマ・似ている人)

狩人の弟を紹介します。ギター 飯室 博

スターウォーズの○○に似ているサックス ガスボン瀧川

… ドラムス 青山 純(すみません、覚えていません)

こちらは介護が必要な さいおんじ○○に似ているベース 富倉安生

ハウス加賀谷?に似ているキーボード 坂本昌之

狩人の兄を紹介します。ピアノ 後藤郁美

俺は誰に似ててもいいんだけど…、誰に似てる?

客席からは、
ナイナイ 岡村、真田、ケビンコスナー
(ケビンコスナーには、座布団一枚あげましょうと喜ばれていました)
あとほら、俳優の…(キアヌリーブスも誰か言ってたけど、聞こえなかったかな。)
ココリコ 遠藤?ポンポンポンのあれでしょう。ダメダメボーイズでも
会ったけど、似てないよ~。初めて言われたよ。

という感じでした。

そういえば、MCで、

鬼束ちひろさんのお父さんと(徳永さんが)同じ年の発言には、
観客も、驚いて、えーとか、ざわめいてました。


多分、未来飛行だったかと思いますが、徳永さん、2番目の歌い出しを間違えて
思わず照れ笑い。その後のMCで、あと4小節かあると思ったんだよ…。
と言い訳されてました。

どの曲か忘れたけど、MCにメンバーが集中しすぎて?イントロが出なかったのか?
坂本いけよ!(弾け)って場面もありました。
ある程度、前の席にいながら、途中まで、坂本さん、髪を染めたのかと思っていましたが、
鮮やかなバンダナでした。(^^ゞ

ライブの構成も影響していると思いますが、かなりテンションの高いライブでした。
反応も早くて、声援も飛ぶ大阪っぽかったような。
と言っても、この時は、まだ、大阪行っていないのでノリを知らないのですが。(笑)
徳永さんも、かなり関西弁で話されていました。

負けるなは、タオル巻いて、客席からたくさんのタオルが投げ込まれていました。
投げられたタオルがあたって、あほかぁ~と叫んでいたり。(笑)
確か、徳永さんが頭に巻いていたタオルは、客席に投げてくれたと思います。
最初の何回かはフリだけでしたが、あとまんべんなく、客席に水を噴きかけたり
されていました。

エンディングは、負けないでどんな時も

ツアー前に出た、ベストアルバム、イントロ3の歌詞カードに、数行の詩があったので、
今回のツアーエンディングは、この曲ではないかとツアー前に思っていたので、
予想が当って嬉しかったです。(^^)v
さすがに、オープニングに魂の願いがくるとは、全く予想できませんでした。

エンディングフィルムは、フルコースの食器などがセッティングされたテーブルで
ゆで卵を食べてる徳永さん。途中からはremind ツアーの映像が映し出されました。


ここまで改めて見なおすと、記憶も細切れになってしまうほど、
盛りあがったライブだったのですが、当時、書けなかったことがあります。

MCで、15周年について、これで半分だから...と、徳永さん話されて、
なんだか、いつもの徳永さんらしくないよ?
そんな、あと15年で辞めてしまうの!?まだ、徳永さん60才にもなってないのに??と、
早すぎるよ!!とかなりショックでした。(もう、パニック状態でした)
ただでさえ、知らない間に、何度もご自身の未来を予言してきたことがある
徳永さんの言葉だけに、そうなってしまいそうな怖さを感じてしまいました。
(今は、100歳になっても歌う!!とか話に出てくるくらいなので、このことは
心配しなくても大丈夫そうです)

ライブは、楽しんではいたけど、この言葉がかなり気になって、
辞めないで..!!と祈りながら、徳永さんを見ていました...
友達と食事をして、ホテルに戻ってきて、初めて見たツアーパンフに書かれたメッセージにも
ライブ中に感じた不安が重なってしまい、部屋で泣いた記憶が残っています。

この日は、眠りたくても、気持ちが高ぶっていたのもあって、なかなか眠れませんでした。


次回は、鳥取のライブと復帰ライブ(トークライブ&モア)頃前までになると思います。
ファンとしても、一番辛い時期ですが......。
赤い太陽の日3までには、復帰されたところまでは書いて出掛けたいと
思っています。またいらしてくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック