remind -10/21・東京-

ツアーのファイナル..は、今でも、どこか特別だったりしますが、
この頃は、国際フォーラムでのライブは、本当に特別なライブでした。

Ballade of Ballade では、I'm free
honestoでは、君がいる場所に僕は生きていく
remindでは、まほろば

エンディングを飾っていた曲が(I'm freeは、後日シングルとして発売になりましたが、
それ以外は販売されていません。)収録されたCDが、フォーラムに参加した全員に
プレゼントされていました。

Ballade of Ballade の頃からファイナルに参加したい!と
思っていました。でも、色々なことが重なって参加できませんでした。

Ballade of Ballade では、東京厚生年金から2週間後くらいにファイナルが入っていて
続けて参加は無理...と諦めて、
honestoでは、ファイナルの前日だけなら、参加は出来たのですが、ファイナルを見ずに帰ると、
かなり後ろ髪を引かれて辛いだろうなと、断念しました。
そんな中、remindは、ファイナルに参加するかとても迷いました。この時も、ファイナルを見て
帰れないのは分かっていましたから..。
でも、3度もフォーラムでのライブを諦めたくなくて、本当のファイナルに
帰ることになりますが、ファイナルの前日だけ申込をし、参加しました。

念願のファイナルは、見れなかったので、この日が私にとって remind ツアー最終日でした。
ラストが見れないのは、かなり心残りでしたが、十分にライブを楽しむことが
できました。いつか、最終日を見ようと思います。
(実際には、徳永さんが復帰後の、「青い銀河の夜」で、ファイナル参加の夢が叶いました)

前回の広島は、長いレポでしたが、フォーラムでは、ほとんど記憶喪失になりました。
順番もごちゃごちゃですが、思いだしたことをMCのみになりますが、少し書いてみます。

2000.10.21 東京国際フォーラム


(太った…)

始まる前が58~60kg、脂肪率14%とかだったのが、
62kgぐらいになりました。ズボンは44(SSサイズ)で作ってました。
おかげで、腹も、今いくよばりのお腹になって、(お腹をたたく)、
ズボンもパンパン(お尻をたたいて)です。(^^ゞ

(ファイナル初日)

国際フォーラム2daysとも、即日完売になりました。(客席から拍手)
いかに、徳永のファイナルが変か、皆さん知ってらっしゃるんでしょう(笑)
ファイナル終わったら、15周年ライブの構想や、レコーディングに入るので、
打ち上げという感じではなく、今日がファイナル、明日が初日のようなつもりで
歌います。

(国際フォーラム)

ここも、もう、何回かやっていますが、
通常のホールは、(収容人数が)2,000人から2,500人くらいなんだけど、
ここは5,000人。

リハーサルのときに、1階の奥とかで、音を聞いたりしましたが、
小さいところは、自分の声がはねかえってくるんだけど、
これだけ大きいと、音が吸収されてしまう。

ライブハウスとか1,000人くらいのホールの方がやりやすい。
茨城は、ステージから、客席が1枚の板でつながってるようなホール。
つい、ホールが大きくなったり、野外だと、声が届かないんじゃないかと
怒鳴るように歌ってしまって、前半でバテてしまったりもしたので、
最近は、すぐ傍の人に歌うつもりでやっています。

途中、マイクを通さずに話して、2階席、今のは聞こえなかったでしょ?
(2階席)聞こえたよ~というやりとりもありました。

(remind ツアーで気づいたこと)

remind っていうのは、気づく、気づかされるということなんですが、
このツアーで一番気づいたのは、『ファンのありがたさ』でした。

肋骨をやって…、今でも原因がよくわからないんですが、
きっと、落ちた夢を見たときでしょう。(ちょっと言い方が間違ってるかもしれません)
コンサートが失敗した夢も見たそう…。

それまで、ファンが欲しくて音楽やってなくて、輝きながら…で
急にファンが増えたから、戸惑いがありました。
なんで、ライブしているのか…とか、音楽のこととか、わからずに、やってました。

僕は、皆さんを誇りに思います。
僕のファンは、「周りに友達がいない」とかいう人がかなりいるんです。
最近は、青い契り以来、スマッシュヒットもだしてないのですが、(^_^;)
「誰のファン?」『徳永英明』と言ったときに、「誰?それ?」と言われないように、
海水浴場で、remind のタオル持ってても、後ろ指刺されないように、(笑)
皆さんが僕を誇りに思ってもらえるよう、いい歌を作っていきたい。

(徳永流、チケット必勝法?)

2階席~、今度は、もっと早くチケット取ろうよ…?どうやって取ったの?
と、徳永さんの問いかけに、

2階席から、ファンクラブ!とか言われて、
徳永さん、「ファンクラブは取れてるからいいじゃない」と返すと、
客席からかなりのブーイングが。

少し焦りつつ、客席をなだめながら?

「実は、いい方法があるんだよ…。」と笑顔で話す徳永さん。

客席からは、教えて~!!のコール。
私も、そんなにいい方法があるの?と興味津々でした。

徳永さん、なかなかすぐには教えてくれず、ようやく教えてくれたのは、

「電話番号の前に、184を付けると非通知になりますから…取れません。」

客席からは、え~~!!とブーイングがあったのは言うまでもありません(笑)

「すみません、皆さんが本気で聞いていたので…」と、
徳永さん、土下座して謝っておられました。

真面目に話をしていると思ったのに、見事にみんな揃って
カモにされてしまいました(笑)

(何やってもダメダメ)

テレビはほとんど、見ていないんですが、最近は昼のメロドラマを
見ています。(客席、おや?もしかして今日は、種が聞けるのかな?!と期待の拍手。)
久しぶりに、夜11時過ぎにテレビを見て、ダメダメ!だけは覚えました…

ちょっと、頭(髪)が立っていますが…、最近、髪を切ったんですが、どうですか?
(客席から、かっこいい~などなど。)

あれくらいに短くしても?(後藤さん達を指差して)
(客席、嫌~、ダメ~などの声が)
まったく、金髪にしても、髭伸ばしても、何でもダメっていうんだから…。^_^;

(メンバー紹介)

今日はツルツルーズからです。というわけで、
ピアノ 後藤郁美!(後藤さん、帽子をとって挨拶)
キーボード、坂本 昌之!(本当に内山に似てるって言われない?とこの時も話していました)
ベース、富倉 安生!

確かに...スキンヘッドの皆さんでした。

ここからは、フサフサーズです。

ドラム、青山 純!(remind Tシャツで登場。売上に貢献していただいて、ありがとうございます)
サックス、ガスボン瀧川!(今日も紫のシャツが似あってますね)
ギター、飯室 博!(婚約されたという話がありました)

(まほろば)

remind より後でしたが、会報に、カメラマンさんが暴露?してくれた話があって、

徳永さんは、緞帳が降りて、エンディングフィルムが流れている間、
舞台袖に入らないで、ずっとステージに残ったまま、私達観客と
同じ音を聴いていたそうです。

楽屋でも、ライブで流れる音や、観客の拍手など聞こえるのではないかと思いますが、
ライブ最後の、「本日の公演はこれをもってすべて終了しました...」の
アナウンスが流れる瞬間まで、一緒にいてくれたことを知って、
本当に嬉しかったです。

ちょっと話が脱線しました。

エンディングフィルムが始まった時に、幕の後ろで、ぼんやりと照明が点いたんです。
その後も見ていたら、マイクを持った人影が見えた気が...。

エンディングで使われた まほろば、CDをいただいて帰りました。
CDを聴いたときに思ったのが、CDとライブのエンディングで流れていた
まほろば、違うように感じました。

まほろば、もしかして、緞帳の後ろで徳永さんが歌ってくれていたのでしょうか?
そうあってほしいと願う心が、まぼろしを見せたのかもしれません..


翌日の千秋楽を見ずに帰って、ちゃんと帰れたの?と
心配?してくださったあなた!大当たりです(笑)

帰ってきましたが...辛い一日でした。ちょっと番外編です。

ライブの翌日(22日)、帰る前に、フォーラムに行って、ファイナルのライブが無事に
成功するように祈って、これで大丈夫!と気持ちを切り替えて
新幹線に乗ったはずなのに、東京駅を離れてすぐに窓から会場が見えると
すごく切なくなって、泣きながら帰ってきました。ライブでたくさん楽しんで
いっぱいエネルギーもいただいたはずなのに...。

ツアーのラストを一緒に過ごせなかったことが、本当に辛かったのでした。
何度、途中下車して東京に戻りたいと思ったことやら。

これでは、まるで失恋の後と一緒ですよね(^^;)

ツアーの最中なら、1日目だけ参加して、次の日に帰らないといけない時も、
後ろ髪は引かれても笑顔で帰れますが、ファイナルで、今度同じ状況になったら...
今度は笑顔で帰って来たいです。
でも、また、同じことを繰り返しているかもしれません。^_^;

黄色い幸せの種のファイナルは、最終日もチケットを申し込んでいましたが、
ことごとく抽選漏れで前日だけの参加になる予定でした。
でも、直前になって、チケットを友達から譲っていただくことができましたので、
remind のような経験は、まだしていません。

remind は、たくさんのライブに参加できましたし、
いろいろな場所で、素敵な友達とも出会えたツアーでした。

ふと、チケットがあるのに困った...という状況で、私のことを
思い出してもらえたのは、とても嬉しかったです。
出会いとか、縁、大切にしたいなと思います。

そして、いつもいただいてばかりだけど、ほんの少しでもお返しができますように..


8月のイベント(赤い太陽の日3)まで約1ヶ月になりました。
今月は、幻のツアーThe Best of Glowを書いて、復帰後のトークライブあたりまで
書く予定です。

また遊びにいらしてくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック