remind -6/9・東京-

MY LIFEツアーも一段落し、新年度に入りました。
次のライブ(イベント)は夏になりますので、しばらくの間は、中断していた過去のレポを
remind から書いていきます。

この、remind については、ライブの様子を収録したDVDが発売されていますので、
(HIDEAKI TOKUNAGA LIVE AND CLIP TRACK)

ライブの様子はDVDで見ていただくとして..(笑)
DVDでは、MCは一部の収録となっていますので、MCなど少し補えれば嬉しいです。


2000年6月9日(金) 府中の森劇場


いつの頃からかツアーの初日とファイナルに参加したいと夢見ていたものの、
なかなか参加できずにいましたが、ようやく初日に行こう!と決心して、申込をしましたが、
抽選に外れてしまい、2日目のライブから参加することになりました。

この日は、あやうく新幹線に乗り遅れそうになり、途中何度か乗り継いで
会場へ向かったのでした。

(曲目) *HIDEAKI TOKUNAGA LIVE AND CLIP TRACKを参考にしています。

remind、最後の言い訳(MC)
live on、罪と夕立、泣きたい(MC)
太陽がいっぱい、I Love You、恋心(MC)
Rainy Blue、オリオンの炎、(上下黒の衣装にチェンジ・中はピンク)
MYSELF~風になりたい~、DAYS、恋の行方、WednesdayMoon、負けるな(MC)
Positions of life

アンコール(黒のTシャツ)
(MC)
輝きながら・・・、MEMO


会場には緞帳が下げてあります。

今回は短めのオープニングフィルム。

オリオンの炎のPVの続編のよう。
(オリオンの炎のPVでは、ラストにどこかに向かって旅立つシーンがあります)

イスに座った徳永さん(目を伏せている)の随想シーンから始まります。
未来を旅していた?のか、もの凄い速さでカウントダウンされる数字。
ちょうど2000になったところで、カウントが止まり、現実に戻ってきた徳永さんが目を覚まします。

(あくまでも勝手な、私の解釈です)

そして緞帳がいつの間に上がり、徳永さんが歌い始めています。
セットの2階から階段を下りて、ステージ中央に。

髪は少し伸びていたけど、髭もなくすっきりの徳永さん。
セットは、過去への扉みたいに感じました。

メンバーさんの配置は、客席から見て
左側手前・ギター 飯室 博さん、左側奥・サックス ガスボン瀧川さん、
中央・ドラム 青山 純さん、右側手前・ピアノ 後藤郁美さん、中・キーボード 坂本昌之さん
右側奥・ベース 富倉安生さん です。

オープニングはremind。オリオンの炎のPVと同じ、白のスーツに身を包んだ徳永さん。
最後の言い訳を歌い終えてのMC。(後で確認したら、オリオンの炎の時は、黒のズボンでした)

こんばんはー、徳永英明です。
今日は7:00に起きました。年のせいじゃないよ。風がすごくて、ガラスがあたったのかと思った。
ごっつあん(後藤さん)の家でもそんなことないのに、どんな家や(笑)
今回は白のスーツですが、白は、純色だから、どんな色にも染まれる。今度のツアーでどんな色に
染まっていくのか楽しみです。
・・・最後までゆっくり楽しんでください。

じめじめした空気をキレイにするつもりで歌います。で live onに。

♪live on

澄んだ歌声に、本当に空気がキレイになったような気がしました。

♪罪と夕立

格好いい曲なのに、手拍子がタン・タ・タンで、(^_^;)
後半のMyself~風になりたい~もだけど、なんとかならないかなぁ..
と思ったのでした。

(MC)

(徳永さーんの会場からの声に)今の声、茨城弁はいってなかった?僕の知っている人が
茨城弁でね、~だっぺ・・とつくけど、茨城弁すごく好き。(その後少しの間茨城弁で話す徳永さん)
前列の人に今の(茨城弁)そんなにひどくない?じゃ、その人はかなりの僻地に住んでるんだ...。
茨城で(今日の茨城弁)したらヒンシュクかも。

(前後の話不明)

佐賀、山梨・・あ、山梨は最近ライブで行ってなかった・・

府中で3日やるのは、キツイ!電車で乗り換えて来ないといけないけど、
どの電車に乗ったらいいかもわからないよね。僕だったら、行こうと思わない..
でも、みんな来てくれてありがとう。

あ、最初は布袋さん入ってるからね。(オープニングフィルムに関して?)

(remind その1)

マイクに口をつけて・・PAさんに怒られるのよ。(マイクを少し口元から外して)
ね?音がぼやけるでしょ?(もう一度マイクに近づけて)本当は嫌なのよ。
自分の声がはねかえってくるから。留守電の声なんて最悪。
録音した自分の声が好きな人、いる?

父の後ろ姿がかっこ悪いと思ってたら、自分の姿もかっこ悪かった。
後藤さんは、ハイヒールが好きで、それにお酒を入れて飲んだりするから
振られたりしたことも、あるらしいけど、かっこいいじゃんなんて思う。
僕がそういうフェチだったら、「その飲み方は違う!」って言うだろうね。
remind はヘビーなアルバムだと思う。だって、お昼からドン・ドン...(remindのイントロ)
なんて聞いたら、サンドイッチ、喉ににつかえちゃうよ(笑)
アルバムの中には、JUSTICE のような曲もあれば、Revolution、Nostalgiaのような曲もある。
remind は、気づかされる・思い出させるという意味だけど、(さっき言った話は)
これは、自分が嫌だと思っていることを、相手によって気づかされるからなんだ。
人のフリ見て、自分も直さないとね。

(remind その2)

前回 honesto を作って、このまま優しいだけでいいのかなと思って、
もちろん、僕は優しいし、誠実だよ。どうしたらいいのかわからなくなって、
アルバム作りの常套手段として、自分の過去の作品を聞いて、
その時に提示していたこととか、そのときの気持ちを思いだしたんだ。
19のときに恋愛の歌作っていて、スタッフに「今はやめとけ」と言われて、
理由を聞いたら、「10年したらわかる」と言われた。確かに、
そのときは分かってなかったけど、10年してから、本当の恋愛をした。
人は辛いことがあると、どうしても未来にすがろうとするじゃない?
そうじゃなくて、自分の過去にヒントが隠されてると思う..。

今は remindで気づいたから、ライブを楽しめているよ。

徳永はバラードシンガーだと言われていますが、バラードを続けて何曲か聞いて下さい・・
と、太陽がいっぱいへ。

♪太陽がいっぱい ♪I Love You

I Love You は、坂本さんがアコーディオンを弾いて、Cobaさんがアレンジしたような感じでした。

オリオンの炎が終わると、徳永さんは階段を上がって、舞台袖に戻ります。
ステージに戻ってきた徳永さんは、黒のスーツに、中は鮮やかなピンクのシャツでした。
ライブ本編中での大幅な衣装チェンジは、とても珍しいです。

(MC)

この remind のツアー中、通算800本を迎えます。
(実際の通算800本は、この次のツアーのThe Best of Glow 初日の浦和市文化会館)

昔はたくさん、ライブするのは、嫌だと思っていたこともあるし、
杉山清貴(サーフィン)、久保田利伸(海外生活)、マッキー(槙原敬之)みたいに
レコーディングだけやって、少しライブしたいとも思った。
マッキーは、違うことしたけど..

でも、ライブをするために、曲がないとライブできないから、
アルバムを作っていることに気がついたんだ。
こうして、年に50本ものライブが出来るのは、ファンのおかげ...

まぁ、昔は中・高生から”エオリア”やと言われていたけど、今、高校生だったら、
1歳だから知らなくても無理ないか...。
年々ファンの年齢が上がっていって(ファンの人が)死んだら、お棺にCDとか入れたら、僕のも
焼かれるのか・・それは辛いね。(笑)死ぬまで、お願いします。
でも、ファンの年齢層が広いのは、僕の誇り。

コンビニで牛乳を手にしたところ、Myself がかかって、よく聞いてみれば、IntroⅡだったり、
レンタルビデオでちょっとあやしいビデオを借りようとレジにいるときに
(ま、これは男のサガですから..(笑)と言い訳)、オリオン(の炎)がかかって、
オレは、何してるんだろう(笑)

(メンバー紹介)

ウチのメンバーは個性的な人が多くて、かなりバラバラよ。
血液型も(指差しながら徳永さんから)A型、(後藤さん)B型、(坂本さん)C型でしょ(笑)
星座もやぎに、うおに...。
メンバーみんなが僕と一緒だったら、怒ってばかりになるだろうね。

徳 僕はライブの後あまり飲まないで帰るけど(客席からえ~の声、ガスボンに)
  そうだよね?
ガスボン そうそう。
徳 ガスボンは飲みに行くともてるのよ。目が語るから..
  (そのあと、誰さんは看護婦からもてるとか、OLとかあったけど、覚えていません。
  この暴露話?はフォーラムまで続くらしいです)
徳 毎回サスペンダーはなんで?
ガスボン ズボンがずれるので・・
徳 それって、寸胴ってことでしょう。

(飯室さんと何か打ち合わせ)
徳 (飯室さんの)両親が来てるそうです。ホント、好青年よ。

ドラム、ギターと順に紹介。

キーボード 坂本さんのことを、内山こと坂本・・と紹介。(似てるから??)

最後に、後藤さん。徳永さんがなかなか紹介してくれないから、後藤さん座ってしまいました。
徳 (後藤さんに)ここで座っていいと思ってるの?お客さんが払ってくれた
  お金の一部がギャラになってるのに..
  (客席から後藤さんをいじめないで!)
徳 (かわいい声で)じゃ、後藤さんをいじめよう(笑)

となんとか終了。

(アンコール)

honesto のライブやってたときに、前のほうに座っていた子供に、泣かれてしまった。
あとで神奈川県民(wowow)を見たら本当に怖い顔してましたね~、あれはまるで鬼でした。(^^ゞ

僕のコンサートで、こぶしがあがるのは意外に思うかもしれないけど、
こぶしがあがるようになったのは、箱の森でやった時から。
台風でやめなきゃ、やめなきゃと思いながら歌ってたら、ちょうど台風の目に
入って、晴れたんだ。
話が今日もまとまらないけど・・・
古くからのリピーターのファンも多いし、新しく入るファンも増えている。

来ている人は、またあれか・・と思うかもしれませんが、
1回、1回、新しい気持ちで歌っていますので、皆さんも心を着替えて来てください。
(輝きながらへ)

♪MEMO

歌詞の中に、

"まっ白な紙に自分の想い 自分の言葉で書きつめたら 月夜に屋上から飛行機にして飛ばせ"

とあり、ツアー前から、徳永さんがホームページで
「飛ばしてもいいけど、素敵な演出してね!」と書かれていたこともあって、
知っている人は、紙飛行機持参でライブに参加していたのですが、
みんな、ライブで紙飛行機を飛ばすなんて初めてで..
当然のように、♪~飛行機にして飛ばせ~を合図に飛ばしていたのですが、
徳永さんが予想していたのは、そのタイミングではないらしく..

MEMOの間奏中、紙飛行機を飛ばすタイミングについて説明してくれました。

もう少し後の、"僕の飛行機にめぐり会えるかもね"の後に入る、長めの間奏で飛ばして
とのことでした。

この曲では、ほんとにたくさんの紙飛行機が飛ぶので、歌っている最中に飛び始めると
ほんと、危なかったりするからかもしれません。

また今度、この曲が歌われる時には、
紙飛行機の中には、"自分の想い"を書くのをお忘れなく(^_-)-☆

ファンもライブに参加しているのを楽しめる曲です。

しかし、後片付けも大変なので、今後も頻繁には歌ってくれないでしょう...^_^;

徳永さんがメンバーを集めての挨拶が終わると、緞帳が下りてきます。

エンディングフィルム

♪まほろば

オープニングフィルムは、全く隙のない徳永さんですが、
エンディングフィルムは2枚目の徳永さんあり、犬と遊ぶ、3枚目な
徳永さんもありで、楽しませてくれます。

メリハリの利いたライブの内容、楽しそうに歌う徳永さんが印象的でした。
次回は、remind 松山公演をお届けします。

それでは、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年04月03日 20:32
こんばんは~~ こーみさん
次回のライブは夏なんですね 徳永さんに会えないのはちょっと寂しいかも
しれませんね でもDVDも発売されているんですね
徳永さんの澄んだ歌声は、私も空気もキレイにるようで 私も好きです
ライブ中に紙飛行機を飛ばすなんて ロマンチックです~~
想いを徳永さんへ届けて欲しいですねぇ
こーみ@管理人
2005年04月03日 21:53
佳恋さん、こんばんは。
徳永さんは夏以降にちょこちょこと、予定が組んであるみたいです。
来年が20周年なので、何か大きなことをしてくれそうで楽しみにしています。
DVD、最近のものでは、徳永英明 2001 to 2003 僕らの夢はいま始まったばかりに ダイジェストですが、青い銀河の夜のMEMOも収録されています♪それ以降はライブがDVDになってないので、そろそろDVDになるといいのですが。
紙飛行機に乗せて、想いが届いていたらいいなぁ~(^.^)

この記事へのトラックバック