MY LIFE -福岡-

久しぶりに訪れた福岡。天神に足を運ぶのは2度目でしたが、
地下鉄が通ったこともあって、親富考通りの近くもかなり変わっていて、方向音痴な私は、
人に連れて歩いてもらわないと歩けないくらい、あちらこちらと変わっていました。(^_^;)

2005.2.5 アクロス福岡



会場のアクロス福岡、最近にできた会場なんでしょうか?
徳永さんもいつ出来たの?と聞かれていたのですが、すぐにわかる方がいなかったようです。

会場内には、シャンデリアもあり、木の壁面で、格調あるホールでした。
さすがにクラッシック専用の会場ということで、音の響きも良かったです。
ただ、真四角なので、2F・3Fの側面だった方は、少し見づらかったかもしれません。

丸亀の後、曲順が変更になっていますので、まずは曲順から書きます。

1 MYSELF~風になりたい~ 2 Navigation 3 恋の行方(MC)
4 太陽 5 輝きながら… (MC)
6 名もなき星 7 My Life (MC)
8 竹田の子守歌 9 愛はどこにある 10 レイニーブルー (MC&メンバー紹介)
11 夢の番人 12 conversation 13 Wedensday Moon 14 oneness (MC)
15 花~balada~

(アンコール)
(MC)
16 オリオンの炎(一番のみ) 飯室さんのギターで。
17 僕が僕だけの救世主 (MC)
18 もう一度あの日のように

未来飛行がオリオンの炎に変更になっていました。

今回は、どこのMCなのか、思い出せないので、まとめて書いてみました。
わかりにくいかもしれませんが、お許しください。


(オープニング)

定刻に少し遅れて流れ始めるSE。そして、MYSELF~風になりたい~のイントロが始まります。
いつもは、緞帳いっぱいに映像が映るのに、端まで映っていなくて、映像がかなりクリアで...
あれ?と不思議な感覚。
会場の制約があって、全部映せなかったのかな..。
あのオープニングフィルム、幕が上がる直前に、映像の徳永さんと、幕の後ろで歌っている
徳永さんの影が重なるように演出されていて、わぁ!ライブが始まったんだと思うのだけど、
福岡では重ならなかったみたいでした..。

♪輝きながら…

これまでは、西脇さんのピアノで始まっていた輝きながら…でしたが、
古川さんのアコースティックギターから始まったので、一瞬、違う曲になったのかと
思いましたが、アレンジを変えられていました。

♪名もなき星

星を見ると、いろんなことを思い出す...昔は、思い出を振り返ったりするのが怖かったけど、
今は怖くなくなった... と話されていました。

(メンバー紹介)

西脇さん→高水さん→小田原さん→飯室さん→古川さん→マサルさんで
順番はいつもどおりでしたが、翌日の西脇さんのライブに触れていた徳永さん。
(西脇さんが後日、ご自身のホームページで書かれていますが、西脇さんから徳永さんへ
ライブのことは話をされていなかったそうです。)
明日は西脇くんの独演会(落語みたいだねって、徳永さん自分でツッコミいれていましたけど)
うちの古川さんと飯室くんが助太刀に行きますからと紹介されて、
さりげなく、どこで(ライブ)やるの?チケット代は○万円?(^^)と少し茶化しつつも
大事な事は西脇さんに答えてもらっていました。

徳永さん、嬉しいこととか、知っていたら早く話したい人のはず...
ずっと話題にせずに、知らないふりで、その時が来るのを待っていたのでしょう。
他のことにしても、どうやったら楽しんでもらえるか、喜んでもらえるかを
カタチにするのが上手なんだなと思いました。
何気ないことだけど、細かな気配りをされる徳永さん、本当に素敵です。

♪夢の番人

サビの♪遊ぼう~~のところ、少しして、徳永さんの声(エコー)で遊ぼう~~と入っていました。
一緒に歌うには、タイミングが少し難しいのかもしれません。

♪conversation

徳永さんのダンスも照明も格好良いです。
花の前のconversationからWedensday Moon、ますます格好よくなっていました\(^o^)/

♪Wedensday Moon

最初の入り方というか、歌に入る前のWedensday Moon..と囁くところなんて、
本当に格好いいです。

♪oneness

onenessは、ラストがどんどん早くなるバージョンでした。(^^)

♪花~balada~

歌が始まった途端にざぁ~っと多くの人が座ってしまいました。
後ろの人に迷惑をかけそうだったので、仕方なく座りましたが、
福岡では、座ったまま聞きたいと思った人が多かったようです。
個人的には、その前の3曲の余韻を楽しみながら、立ったまま聴きたいです..><

(アンコール)

徳永さん達が戻って来るのを拍手しながら、待っていた時、
最初は早いテンポで拍手していたのに、拍手がずれ始めたころ、上の階にいた男性達が
テンポをスローに変えてしまいました...あまりライブに来られてない人だったのでしょうか。
音が響くだけに、拍手を揃えるのは、難しそうな会場でもありましたが、あのアンコールは、
もうちょっとで、もみ手が入りそうでした...(--;)
それから、アンコール中に立っていたら、後ろから、座ってください...と言っていた人がいました。
ステージに誰もいないので、ここでは座りませんでした。

すっかり、新しい衣装が定着している、とっくんは、
福岡では、ファンの方からプレゼントされた、グレーのハンティング帽を被っていました。

福岡でも、最前列の人達がプレゼント等をライブ中に渡しているし...。
本当に、一人だけじゃ終わらなくなってきています。
これまでのツアーでは、こんなことなかったのに。
今回のツアーではかなりの会場で見かけますが、本当に止めていただきたいです。

ライブ後、友達と話していても、渡す人は何をしてるの!という話になります。
会場の多くの人が快く思っていないということに、気づいてほしいと思いますし、
徳永さんもMCで、「もらっていいんだか、返さないといけないんだか...」と
少し困惑気味に話されていました。

(MC)

最初の3曲を歌い終わって、帽子を取って挨拶する徳永さん。

(髪が)ぴしゃげてます..(ぺったんこになってますの意味) と
最初から博多弁も出て、何だか、最初からいい感じです。

(丸かじり)

関西圏では、節分に巻き寿司を恵方に向かってのま"る"かじりするんだけど
あれ、食べ終わるまで話しちゃいけないんだよね。(丸かじりの身振り付きで)
今では、全国にひろがったけど、関東のスタッフはま"り"かじりと言っていました。
博多弁で"まりかじり"というとおもらしのことで、○○○○だと...と博多弁講座に。

ただ、一文字違うだけで、住むところが違うだけで、全く違う意味になってしまうのですね。

(後藤さん)

久しぶりに元メンバーの後藤さんや矢賀部さんと再会した徳永さん。
本当は、福岡のライブに来るはずだった後藤さん、徳永さん達と飲んだあと、
急性肝炎になってしまったのだとか..。
でも、大丈夫とのことだったので、ほっとしましたが、かなりお酒を飲まれたのでしょうか...。

(楽屋の序列)

(アクロス福岡シンフォニーホール)はクラッシック専用のホールなんだってね。
ここのホールや、大阪フェスティバルホールは、ステージそばの楽屋は、クラッシックの場合、
指揮者の楽屋だそうで、外の人を寄せ付けない雰囲気なんだそう。
それ以外で使うのを許されているのは、北島○郎さんや、加山雄○さんくらいで、
若手のアーティストがそこを使わせてくれと言ったら、会場が二度と使えなくなったそうです。
徳永さんの楽屋は地下だったそうです。
あと20年とかしたら、ステージ側の楽屋が使えるようになりたい。と言われていました。

この話には、私もびっくりしてしまいました。他の会場は、ステージの傍なのかもしれませんが、
結構、縦の社会なんだな~と思いました。まさに、楽屋に入れる人にしか語れない話ですよね。

(歌手の道へ..)

地元だけに、福岡での徳永さんの少年時代の話もいくつか聞かせてくれました。

音楽をする前は、おやじが画家だったというのもあるけど、絵が得意だった。
市の絵画コンクールにも入賞したり..。

一番最初に曲を作ったのは、小学生のとき。家にあったオルガンで。
「俺の嫁さん」。四分音符と八分音符だけで作ったんだけど..実際は、そうじゃないんだけどね(^^ゞ
(実際に、♪俺の嫁さんは かわいい嫁さ だけど気取りを捨てれば 世界一の美人さ..と
その後は忘れたけど..とその後の続きもラララ..で歌ってくれました)
みんなの歌って公募で、水原 弘さんに歌ってもらおうと思って..。

なんで、家にオルガンがあったかというとね..と始まったのは、
徳永さんの小学生時代の話でした。

徳永さんが小学校1年生の1学期の成績はオール5!!!
天才だとおふくろが褒めてくれて...オルガンやプラモとか、一杯買ってくれた。
でも、その次の2学期では、算数だけ5から4に下がって、めちゃくちゃ怒られた..
後は下降する一方??だったそうです。

中学で(兵庫県)伊丹に引っ越して、「オレは九州男児。九州男児のところをみせちゃるばい!」
と立候補したら、いじめに遭った..。
新幹線の高架下で、「お前は歌手になるんだ」という声を聞いて、翌日、ギターを買いに行きました。
そのギターで最初に作った曲が「羊と魚」。
学校で「羊と魚」という詩に作曲するという宿題が出て、ふきのとうの「白い冬」のコードを真似して
作りました。
学校に言ったら、ちゃんと作ってきたのは、徳永さん一人で、褒められたそうです。

高校時代、応援団をやっていて、普段はアフロにしていて..プラスティックのフォークでほぐして..(笑)
でも、オーディションがあるときは、髪を真っ直ぐに戻して、
オーバーオールを着て出ていたそうです。

徳永さん、どんな風に自分のことを審査員の人達に見てもらおうとされたのかな..。
ジーンズでなくて、オーバーオールにされた訳、聞いてみたくなりました。

(プレゼント)

名古屋で赤いものをちょうだいと言われていた徳永さんの元には、
還暦でもないのに、たくさんの赤い下着が届いたそうです。
「今日も赤です!」と話すと客席から「見せて!」と声もかかっていましたが、
「見せてって、お前も見せられるんか?」と切り替えしていました。(笑)

徳永さんがこれがほしいな、なんて発言されると、大変なことになりますよね。

(MY LIFE)

今年で20年目に入りました..でも、19周年って、何か中途半端な感じ..。
10月から始まったツアーも、あっという間でした。特に、40を過ぎてからが早かった..
僕も年を重ねたということは、皆さんも年を重ねているということで..
顔は見えないけど、魂の年齢は、年相応じゃなくて、みんな若いと思います。
僕も丸くなりました..。髪が長かった頃は、正義とか歌ってた..

(そろそろ...)

髪の毛、中途半端な長さだから切りたいって徳永さんが言ったら、
客席からやだ~~とブーイングにあって(笑)、
君らは昔の妄想に囚われ過ぎ!ここが薄くなってきてるから?!(後ろを向いて後頭部を指して)
今、髪を伸ばしても途中で引っかかるんだよね..と言いつつ、久々に髪をかきあげたりされてました。
(客席からは、そんなことない!カツラもあるから~と声がかかっていました)

坊主止めたら、何かしてくれる?俺は何を期待してるんだ..(笑)

と取引?に出た(笑)徳永さんでした(^^)


徳永さん、時々博多弁で話すところもあれば、時折、関西弁で、
お前らぁ~..しばくど!.....ぼけ!!(^^) と
客席からの反応にツッコミをいれたりと、かなりリラックスされていたようでした。

(どこから来たの?)

どこから来たの?と一つの県ごとに聞いていく徳永さん。
沖縄は?一人も手が上がらなくて、嘘でも、1人くらい手をあげろよ、と(^_^;)
その後、五島列島は?一人手が上がったので、本当?と聞いてみると、実は違っていたようでした。
客席から熊本は?と声がかかると、昨日、行ったから。でも、聞いてほしいのね、
熊本から来た人!と九州まんべんなく聞き終えたのでした。

九州ではないけど、下関は?と聞いて、そして、下関市水族館、まだあるの?
客席からは、あるー!海響館(かいきょうかん)!!と答えが。
どうも聞き取れなかった様子の徳永さん。(手で妊婦さんのジェスチャーをして)胎教館?なんて
返されてましたけど、以前の福岡でのライブでも海響館が話題に出たことがあります。
客席の多くの人に話題に参加してもらおうとの配慮だったのでしょう、きっと。(笑)

(お菓子で)長崎の女(ひと)あるよねー?あ、あれは博多の女(ひと)か??

長崎の女(ひと)あるー!と私も思いましたが、よく考えたら、長崎の女は、歌ですね..(^_^;)


旗を振ってくれてるんだけど..もう、一旗あげたい..と話されていました。

(正確には、徳永英明と書いてある、小さな幟で、あるグループの方がたくさん作られて、
会場で配られてました。あれだけ作るのは大変だったことでしょう。お疲れ様でした)

九州も今回は、熊本と福岡だけだけど、他もだいぶ行ってないなぁ~..
九州に来て、まだ、肉うどんばかりで、ラーメン食べとらんたい...
また、帰ってきます。

(大阪へ)
徳永といえば、ラブソングのイメージがあると思うけど、実際は、不器用で
自分や、みんなへの応援歌が多かったりします。残りあと5本。
大阪にイジラレてきますと言っていた徳永さん。

大阪、どんなライブになるのでしょうね。
いつもは、徳永さんがいじる側なのに、その徳永さんをいじる大阪...。すごいパワーです(笑)

子供の頃の話などたくさん聞くことが出来て、間違いなく福岡が、
歌手としての歩みが始まった場所なんだな~と改めて思いました。


では、明日から、その噂の"大阪に"行ってきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

~風音~
2005年02月18日 22:36
福岡、読ませていただきました。
アクロス福岡、一度は訪れたい会場ですね。

♪輝きながら のアレンジ、新鮮でしたね。
私も新しい曲かなって思いました…(^^;;

私は3回しか参加してないけど、それでも毎回同じじゃなくて
それに、曲の変更もあったりで 出来るなら毎回参加したいなって強く思うこの頃。
それは夢のまた夢なのですが…
そして、とうとう残り3本になってしまいましたね。
私はもう終っちゃってるけど、ゴール 見届けてきて下さいね。

こーみ@管理人
2005年02月18日 23:56
~風音~さん、こんばんは。

アクロス福岡、天神駅の傍で、会場に移動するのも便利でした。

>♪輝きながら のアレンジ、新鮮でしたね。

アコースティックだけど、カガヤキナガラとも違う感じでしたね。

>毎回同じじゃなくてそれに、曲の変更もあったりで 出来るなら毎回参加したいなって強く思うこの頃。

初日に、今回も変わるかもと思いましたが、こんなに変化するとは..
これまでで一番の参加数ですが、もっと行きたかったです。

>それは夢のまた夢なのですが…

少しでも~風音~さんの夢が、叶いますように…。

>そして、とうとう残り3本になってしまいましたね。

10月からの4ヶ月、とても早く過ぎてしまいました。

>私はもう終っちゃってるけど、ゴール 見届けてきて下さいね。

ありがとうございます。
会場に参加できない方の分も、完走、おめでとう~ってお祝いしてきますね。
また泣いてしまうかもしれないけど..
全てをあの空間に、委ねてこようと思います。新しい一年を歩むために..。

でもその前に、大阪、残せるかな..

この記事へのトラックバック